これが興信所の仕事

興信所の仕事とは

とある懸賞が当たって、旅行に行くことに。
その旅行先のホテルは、町から離れた山の奥で、ある道を通らないと辿りつけません。
そのホテルで、なんと殺人事件が発生、しかも運悪く、外は嵐で、道が通行止めに。
偶然、そこに居合わせた探偵が殺人事件の犯人を探す。
これはテレビの中の話。
実際の探偵とは。。。当サイトで解説したいと思います。

信所の仕事は多岐にわたります。調査することで、問題解決の糸口をつかむきっかけになります。取り扱っている調査は、企業向けの調査から個人向けの調査まで揃っています。企業向け調査の一般的なところを紹介してみましょう。取引先情報を調査する、信用調査を思い浮かべがちですが、企業内の盗聴器発見や意図的な情報漏洩の調査なんかを扱っているところもあります。社内の問題解決のため、興信所の調査員に潜入してもらう。なんて調査もまるでドラマの中の話の様ですが、実際にあるようです。
個人向けの場合、一番取扱数が多く、興信所の調査でイメージしやすいのは浮気調査です。
依頼数が一番多い分、ほぼすべての興信所で取り扱っていますが、料金設定などはそれぞれ違います。取り扱っている興信所が多くても、皆が同じ調査力を持ち合わせているのではなく、興信所によってかなりの差があるようです。
迷子のペット探しやいじめの調査、ストーカー関連の調査や嫌がらせの調査など、個々の興信所によって取扱い調査は違いはありますが、何か問題を抱えているのなら、問題の解決のために有効な調査はあるか、まずは興信所に相談してみるのも一つの手段です。

興信所は考えているよりも怖いところではありません。世の中で興信所が話題になえるのは、昼ドラの中やニュースでたまにかかわっている、そんなところでしょうか。相談者のプライバシーに関わるところを扱う業務のため、表舞台に立つことはほとんどなく、ドラマの設定や犯罪の絡んだニュースだけが目についてしまうだけのようです。
 


興信所の実態

興信所への調査依頼で、もっとも多いのが彼氏彼女、夫婦の浮気・不倫調査です。
他の調査も依頼はありますが、圧倒的に浮気調査の数が多いそうです。

では、浮気調査はどんなことを調べて貰うことができるのでしょうか?

興信所に浮気調査を依頼する人の多くが、「○○が浮気をしているかもしれないので調べてほしい」といった、漠然とした理由で浮気調査を依頼する人です。

浮気をしている人間は、パートナーに浮気がばれないように、浮気を隠しています。
一緒に生活をしていたとしても、パートナーが浮気をしているかどうか気がつかないことがある。しかし、小さな違和感で「浮気かも」と思う人は多く、こうした小さなきっかけで興信所に相談するのです。

ただ、興信所に浮気調査を頼むのだから、必ず結果が出ると思っている人も多いのですが、これは正しくありません。

興信所に浮気調査を依頼しても、浮気の証拠が手に入らないということはありません。

証拠が手に入らない理由は様々ありますが、興信所が調査を失敗してしまう場合、依頼者側の都合で調査ができなくなってしまう場合、または、調査日程が浮気相手と密会している日にあわなくて証拠が取れないなど、証拠が取れない理由を挙げるとたくさんあります。

そして、これは浮気調査に限らず、他の調査でも、依頼をしたのに結果が出なかったということがあります。

調査の結果を出すためには、興信所の腕と、依頼者の調査に協力する姿勢が重要なポイントになります。


探偵学校情報ネット
探偵への道は、探偵学校から。探偵学校関連の情報を掲載しています。



Copyright (C) これが興信所の仕事